3D技術で新しい時代の扉を開く

体重推定装置 Hapimo P-Scale

Hapimo P-Scale・トップ画像

「Hapimo P-Scale」は、3Dスキャナを使った非接触計測による豚の体重推定装置です。撮影するだけで豚の体重がわかります。

★第34回中小企業優秀新技術・新製品賞(主催 りそな中小企業振興財団 日刊工業新聞社)におきまして、「Hapimo P-Scale」が優良賞を受賞しました。(2022.4.15)

Hapimo P-Scaleの特長


Hapimo P-Scaleとは? 動画でご紹介


特長1・簡単体重推定

Hapimo P-Scale

豚にHapimo P-Scaleを向けて撮影ボタンを押すだけの簡単操作。
内蔵の3Dスキャナーが豚を非接触計測し、独自のアルゴリズムで体重を推定して表示します。 撮影ボタンを押してから体重表示まで数秒以内。


特長2・片手操作可能

Hapimo P-Scale片手操作可能

Hapimo P-Scaleは小型で軽量(850g)、GUNタイプなので片手でラクラク操作できます。
たとえば片手にP-Scale、片手にスプレーを持って、出荷体重の豚にはその場でスプレーマーキングをすることも可能です。


特長3・動きに対応

Hapimo P-Scale動きに対応

シャッタースピードは1/30秒以下なので、動いているものても撮影可能。
豚がじっとしていなくても体重を推定できます。


特長4・誤差率は平均3%以下

Hapimo P-Scale誤差率

推定体重値の平均誤差は、豚用体重計(豚衡機)で測定した体重値と比較して平均3%以下です。(所定の豚舎における実績)


特長5・外部出力可能

P-Scale CSVout

推定体重値を記録したCSVファイル、撮影時の画像情報などをUSBメモリを介して外部出力可能です。


Hapimo P-Scaleの主な仕様

装置サイズ 190 mm × 60 mm × 130 mm(持ち手部分除く)
重量 850g
シャッタースピード 1/30秒以下
同梱品 ・バッテリー2本(予備1本含む) ・バッテリー充電器

製品カタログ

製品カタログは、以下のリンクをクリックしてダウンロードできます。

Copyright (C) 2002-2022 Noa.co.Ltd All Rights Reserved