3D技術で新しい時代の扉を開く

Hapimo:3DがDMM.com様よりレンタル開始

Hapimo:3D写真(表面)

株式会社ノアでは、株式会社DMM.comと提携し、同社が運営するインターネットサイトを通じて、自社開発品ハンディ3DスキャナーHapimo:3D のレンタルサービスを開始することになりました。

Hapimo:3Dは、複雑な接続や測定ノウハウを必要とせず、初めて手にする人でも簡単に、デジカメ感覚で3Dデータが撮影できるため、 短いレンタル期間でも使いこなすことができます。
さらに、本製品はDMM.com社が展開する3Dプリンティングサービス用の3Dデータ作成用途にも活用できるため、 本提携による多方面の相乗効果が期待されます。

2014年10月1日より、Hapimo:3Dのレンタルサービス開始です。レンタル料金は、2日間4,840円(税込)~で、 DMM.com社のサイト(DMM.com『いろいろレンタル』Hapimo:3D) を通じてご利用いただけます。

ハンディ3DスキャナーHapimo:3Dに関する詳細情報や使用方法につきましては、Hapimo:3D紹介ページをご覧ください。

Copyright (C) 2002-2017 Noa.co.Ltd All Rights Reserved